デリヘル東京を新宿で利用してみた 風俗ルポライター玉三郎の夜遊び104

HOME > デリヘル東京を新宿で利用してみた

デリヘル東京のみくを利用してみた

その日のわたしは珍しいくらいついていました。

まず、気まぐれで買ったスクラッチで10万円をゲットし、調子に乗って場外馬券場で買った馬券が当たって、合計50万の金がふところに転がり込んできました。

そしたら不思議です。ふところと一緒にチンコまでむくむくと膨らんできました(笑)。

そうなんです。こういうときは舞いこんだ幸運を1人占めしちゃだめなんです。チンコがその幸運を風俗に還元しろ、といってるわけです。

そんなわけでわたしはチンコの命令にしたがい、140人近いデリ嬢をラインナップしたデリ界の大手「デリヘリ東京」に電話し、「極上のデリ嬢」を派遣してもらいました。

わたしの決断は正解でした。

新宿のホテルに現れたのは、わたしの想像を超えたとんでもなく極上のデリ嬢でした。

彼女の名前はみくちゃん。20才。

なんと彼女は超有名な単体AV女優でした!

デリヘル東京

それにしても、いまの芸能界の「棲み分け」ってどういう基準でなされているんでしょうかね。

はっきりいってみくちゃんはそこらへんのタレントなんかより、全然かわいいです。わたし的にいったらAKBのセンターを競うレベルです。いや、みくちゃんのお乳はGカップの爆乳なので、女子力はAKB以上です。

なのにどうしてわたしはみくちゃんのオマンコ検診はできて、AKBのオマンコは検診できないのでしょう。ってわたしは何を考えているのでしょう(笑)。

というわけで今回もみくちゃんのオマンコ報告です。

さすがにAV女優だけあって、彼女はとても洗練された美マンコでした。

桜色をした小陰唇が綺麗なカーブを描いて結び目のクリトリスにつながっています。丁寧に脱毛された陰毛は、まったくザラつきがありません。まさにシルクのようなさわり心地の恥丘です(笑)。

みく

こうして現役AV女優に会えるのも、今日が最初で最後になるかもしれません。

わたしは日頃の疑問を彼女にぶつけてみました。

「男優とエッチしてほんとにいっちゃうことってあるの」

「ある、ある。わたしなんかしょっちゅういかされてますよ。やっぱり男優さんってエッチが上手な人、多いから」

そうなんですか。わたしは男優さんに羨望と嫉妬を同時に感じました。

ようし。こうなったらおれもみくちゃんをいかしちゃうぞお。

わたしは大いに張り切ってみくちゃんの美マンコを舐めまくりました。

でも、彼女の爆乳パイ摺りにはまったく歯がたちませんでした。

わたしは彼女をいかせるより先に、2回もいかされてしまいました(笑)。

男優さんたちは、こんなに気持ちいいパイ摺りをされても、射精をこらえて頑張っておられるんですね。

わたしは男優にはなれそうもありません。

※写真は撮影できませんでしたのでセフレの写真を使用しています


次の記事 > 鶯谷のデリヘルで基盤できた体験記


利用したお店の情報

店名

デリヘル東京

利用したコンパニオン

みく

料金

60分13000円 指名2000円

お店のHP

http://www.deli-tokyo.net/