美少女図鑑(モデルのデリヘル)の評価 風俗ルポライター玉三郎の夜遊び104

HOME > 美少女図鑑(モデルのデリヘル)の評価

美少女図鑑のあやねチャンの評価

ご存知のようにわたしはデリ嬢とお相手するたびに、必ず「オマンコ検診」をおこなっています。

「顔は口ほどに物をいい」と申しますが、わたしにいわせれば「マンコは顔よりも物をいって」います。

その形状といい、色つやといい、これほどまでに複雑で微妙な個性をあらわにしている器官はありません。って、まあ、なので普段隠しているんですけど(笑)。

そんなわけでわたしはひたすらそれを観察し、脳内ファイルに保存することをライフワークとしているわけです(笑)。

ほんとマンコの個性は語り尽くせません。

これまではどちらかというと、マンコの内側(小陰唇やクリトリス)について言及してまいりましたが、もちろん内側がある以上、マンコには外側だって存在します。

そして外側についてもわたしは、強いこだわりを持って接しています。

今回はレースクィーンやAV女優、読者モデル、グラビアアイドルといった超ハイクオリティ素人女子を配した「美少女図鑑」というデリ店から、嬢を派遣していただきました。

彼女の名前はあやねちゃん(20才)。

彼女をひと目みたとき、わたしは、

ええええええええ! 本物のアイドルがきちゃったんじゃないのおおおおおお!

と、思わずチンコを下腹のあたりまで跳ね上げてしまいました。

「違いますよ〜。わたし、一昨年までただの学生だった素人です」

おいおいおいおい。ただの素人でこのレベルかよ、だったらレースクィーンなんか来られた日には、おれのチンコは即暴発してしまうぞ。

と思いましたが、もちろんそれは口には出しませんでした(笑)。

美少女図鑑

あやねちゃんは顔のつくりもさることながら、とっても美肌の女子でした。もともと体毛も薄いようです。

で、なによりボディにものすごくメリハリがあるんです。

乳→ウエスト→お尻→脚、

にかけての凹凸が圧倒的な立体感を形成しているんですね。

それからいつものオマンコ検診を開始して、わたしは歓喜に震えました。

そこにわたしの理想とするマンコの姿を見たからです。

いえ、今回は「内側」ではありません。

外側です。

彼女はまれにみる「ぷっくりマンコ」の持主だったのです!(笑)。

あやね

お乳やお尻のボリュームに比べ、一般に「マンコの肉づき」についてはあまり言及されません。(って普段見えないから、言及される機会が少ないだけなんですが)(笑)。

でも、あやねちゃんのように乳やお尻など、女性的な部位が発達した女子は、ちゃんとマンコもぷっくりと盛り上がっているんですね。まるでお股に真っ白い二つのお団子が身を寄せ合い、割れ目を形成しているようにみえます。で、そこにもずくみたいな淡い陰毛が絡み合っています。

こ、こ、こ、こ、こ、これはエロい!

「そんなこといわれたありませ〜ん。なんか恥ずかしい〜」

あやねちゃんは顔を真っ赤にしながら、だけども割れ目からは甘そうな愛液を洩らしていいました。

くううううううううう。舐めてえええええ。

わたしは我を忘れてぷっくりマンコを割って、ピーナッツ大のクリトリスを舐めて吸いました。

「あ、あ、だめです〜! いく、いっちゃうううう!」

あやねちゃんはふくらはぎから足の親指までピーンと伸ばしていっちゃいました。

じつをいうと、それだけでわたしのチンコは先走った精液でトロトロでした。

すると、あやねちゃんは綺麗にお掃除フェラをしてくれたうえ、最終的にはぷっくりマンコをチンコに擦りつけながらいかしてくれました。

ぷっくりマンコって最高です!(笑)。

※写真は撮影できませんでしたのでセフレの写真を使用しています


次の記事 > 鶯谷のデリヘルで基盤できた体験記


利用したお店の情報

店名

美少女図鑑

利用したコンパニオン

あやね

料金

60分20000円 指名2000円

お店のHP

http://www.bishoujyo-zukan.com/